TOP ページ > 受診される方へ > 事務部

事務部のご案内

事務部の業務内容は、患者さんをはじめ来院者の方々の窓口対応、安心・安全な医療サービスを提供するための環境整備、医師・看護師など病院で働く職員の職場環境の整備、病院の経営管理、人事労務管理、医療事務、医療情報管理、ITシステム管理、地域の医療機関や地域コミュニティへの情報発信など、多岐に渡ります。

医療情勢が変化し続ける中、事務部の果たす役割は益々大きくなっています。 各課が専門性を発揮しながら連携し、スキルアップを図っています。また、就業しながら資格が取得できるよう積極的なキャリア形成支援を行っています。

病院受付


医事課

病院に来院される皆さんの各窓口での対応をはじめ、診察後の診療費の計算など、医療事務全般を担っています。私たちは事務職員の中では患者さんや来院者の方々と接することが多く、常に「安心」を提供できるよう医師・看護師など関係スタッフと連携をとりながら、日々の業務を行っています。

医事課には病院運営に必要となる情報がたくさんありますので、データ抽出・分析や企画提案などを行い、経営マネジメントにも関わっています。

診療情報管理室

診療情報管理士の有資格者が、診療記録および診療情報を適切に管理し、そこに含まれるデータや情報を加工、分析、編集し活用することにより医療の安全管理、医療の質の向上および病院の経営管理に寄与する専門的な部署です。

経理課

年々医療経営が厳しくなる中で、病院の運営に対して信頼できる財務諸表等を作成し、データを分析して経営的に支える重要な部署です。

主な業務は、以下などが挙げられます。
(1)年次決算・月次決算・資産管理等の業務
(2)日常の出納現金預金管理業務
(3)職員等の給与関連や福利厚生関連の業務
(4)予算策定・管理の業務

また、経理以外の領域でも様々な情報を各部署と共有し、連携して迅速かつ正確に院内・外にも発信し、病院経営の強化に取り組んでいます。また患者さんと接することは少ない部署ですが、職員の皆さんから気軽に声をかけやすい雰囲気作りを目指しています。

人事課

人事課は、人材確保、活用、職員の働きやすい職場づくりに係わる仕事を担当します。医療分野においては、スタッフ一人一人の資質が地域における医療の信頼に大きく係わるため、その役割はとても重要となります。

また、人材育成の面では、スタッフがそれぞれの仕事をとおしてキャリアを積み上げ成長、研鑽できるようなシステムが構築されることを目指しています。

IT管理室

電子カルテを始めとする病院内の様々な情報システムの運用管理を行います。職員が安心して業務を遂行し、来院された患者さんに円滑な医療サービスを提供できるように、情報システムの安定稼動に努めています。

業務内容は、ネットワーク環境等のシステムインフラの整備、情報システムの選定や導入作業、稼動後の障害や問合せの対応窓口、現場からの要望事項の実現、各システムのマスターメンテナンス、ホームページの更新、情報セキュリティ対策、研修の実施など多岐に渡っています。

現代の病院において、情報システムの役割は益々重要になっており、日常業務の支援だけでなく、積極的な情報の利活用が求められています。

総務・庶務課

総務課は、各種労務管理、各種手続きなど、職員の福利厚生業務を担っています。
庶務課は、官公庁への届出、各種行事の企画運営、病院施設の全般管理に関すること、そのほか他課に属さない様々な業務を担っています。

直接患者さんと接する機会は多くありませんが、小さなことから大きなことまで、幅広い業務です。いつでも院内外からのお問い合わせに迅速に対応できるよう日々の業務に携っています。
また、職員一人一人が働きやすい職場環境を提供できるよう「内助の功」となり日々努力しています。

用度課

用度課は備品、医療材料、消耗品等の購入・供給を行う病院の物品調達を担っています。病院で必要な物品を、計画的・戦略的に購入するよう取組んでおります。
また、物流業務の合理化、業務効率の向上や医療材料等の共同購入など価格削減を目的にSPD(物流管理供給契約)を導入しております。
診療や職員皆さんの仕事に支障がない様物品管理に努めています。

診療時間

  • 午前 8:30 ~ 12:30
  • 午後 14:00 ~ 17:30
  • 時間外診療について
      17:30以降は、救急外来での
      受け付けとなります
  • (診療科により受付時間が異なる場合があります)
  • ※救急は24時間365日受け付けております

休診日 心臓病治療の天陽会中央病院

  • 日曜・祝日